• ludo*ルード

学ぶ機会を*ludoの感染症対策について

最終更新: 2020年9月23日

緊急事態宣言が5月31日まで延長となりました。 医療崩壊を防ぎ、安定した医療体制を整えるためにも、今しばらくの外出自粛が必要とのことです。 一方、休校期間が長くなり、子どもの学びをどうしていけばいいのか、また、親子のメンタルケアについても、重要な課題になってきています。 「新しい生活様式」を意識しながら子どもの学ぶ場所を整えることが求められている段階ではないかと考えます。 この状況の中、オンラインでの学びの機会は随分とたくさん出てきました。 ludoでもオンラインでジョリーフォニックスレッスンをさせていただきました。 受講していただいた方にはとても楽しんでいただけましたし、限られた状況の中では、とても有効な手段だと思います。 ですが、やはり、対面での学びでこその楽しさや吸収できるものがあるのも事実です。 そこで ludo では、 ・学習塾等の休業要請については、建物の床面積1000平方メートルを超える施設が対象となっており、当教室は該当していないこと ・国の指針では、美術館、博物館、図書館など、文化・教育施設の再開が認められていること ・新型コロナ対策は年単位の長期が見込まれ、今後、コロナとの共生が模索されること などをふまえ、 できうる限りの感染症対策を施しながら、オンラインに加えて、対面での学びも始めようと思います。 【ludoの感染症対策】 来室前に、ご自宅で検温、体調チェックを行っていただきます。 お子さん、保護者の方が、熱っぽいまたは熱がある場合には、来室をお控えください。 来室の際にはマスクの着用をお願いします。 クラスの人数を原則4人(組)までにし、フィジカル(ソーシャル)ディスタンスを確保します。 2方向の窓を開け、換気扇を回し、常に換気をします。 入室・退室時に石鹸での手洗いをしていただきます。タオルの共用はしません。 教具・教材の共用はしません。 トイレ、ドアノブ、机はもちろん、床も適正濃度の次亜塩素酸水または安定型次亜塩素酸ナトリウムで拭きます。 英語のレッスン時にはフェイスシールドを着用します。


【追記】

次亜塩素酸水について

4月15日に経済産業省が発表した見解に基づき、物品へのウイルス除去に用いており、空間噴霧はしておりません。

随時、新たな検証に基づき、適正に対処していきたいと思います。

【開講プログラム(5月17日時点)】 <午前> ジョリーフォニックスの短期集中レッスン<午前クラス> (休校期間内の11日〜29日の間の平日) <午後> ジョリーフォニックスの短期集中レッスン<午後クラス> (休校期間内の11日〜29日の間の平日) ジョリーフォニックスでの英語<通常クラス>(週1) 対話型学習[通常クラス](週1 or 週2)

論理国語[ろんりこくご]<通常クラス>(週1) いずれも、無料体験できます。 詳しい内容はHPの各ページをご覧ください。 ジョリーフォニックスの短期集中レッスンは、月〜金の毎日行います。 オンラインか対面かは、ご相談の上決めさせていただきます。 この休校期間が、今後の学びに活かせるスキルを身につける、実りある時間になればいいなと思っています。 感染の状況が悪化した場合は、対面からオンラインレッスンに切り替える予定です。 また、講師が体調不良となった場合も、オンラインレッスンとさせていただくか、休講とさせていただく場合があります。 なにとぞご了承ください。

少人数での開講となりますので、早期に満席になる可能性があります。

ご興味ある方はお早めにお問い合わせください。

27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

無料体験実施中です

5月25日、緊急事態宣言の解除が発表されました。 学校や図書館などの施設も、徐々に再開していくようです。 学びのサポートルーム ludo では、できうる限りの感染症対策を施しながら、無料体験を始めています。 【ludoの感染症対策】 来室前に、ご自宅で検温、体調チェックを行っていただきます。 お子さん、保護者の方が、熱っぽいまたは熱がある場合には、来室をお控えください。 来室の際にはマスクの着用を