よくある質問

よくある質問をまとめました

入会金は

ありますか?

入会金はありませんが、塾保険の手数料として500円/年をいただきます

教材費は

ありますか?

原則、教材費はありません。
ろんりこくごで使う教材や、ジョリーフォニックスのテキストはludoからプレゼントします。(オンラインのみの方を除く)
破損や紛失などで余分に欲しいという方は別途ご購入いただきます。

対話学習でそれぞれが必要とする問題集等については、各自でご準備いただくか、実費でお支払いただきます。

振り替えは

できますか?

できるかぎり、振り替えに対応させていただきます。
オンラインでの受講も可能です。
インフルエンザ等の登園・登校停止期間中も、オンラインで対応いたします。

受験に対応

していますか?

受験対策を主眼にしていませんが、お子さんの「伸びたい」という気持ちには十分応えたいと思っています。
学ぶことは楽しいことだと思う気持ちは、子どもの学びへ向かう姿勢を根本から、そして、一生支えます。
「勉強なんて嫌なこと」なんていうような、もったいないことにならないよう、サポートしたいと思います。

また、学び方にはいろんな方法があります。
まずは暗記から入ったり、何度も繰り返しやる方法の方が、楽しいし合っているというお子さんもいると思います。
お子さんの学びの好みや特性に合わせて、学び方をチョイスしてみてください。

ジョリーフォニックスで、英会話もできるようになりますか?

ジョリーフォニックスは英語の「読み書き」を効率的に効果的に学ぶためのメソッドなので、ジョリーフォニックスだけを習得しても、英語をペラペラ話せるようにはなりません。
英会話の能力獲得には、会話のやりとりの知識や、そもそものコミュニケーション力を培うための、また別のアプローチが必要です。
ですが、ジョリーフォニックスで培う、単語の音を聞き分ける力や、音から単語を想起する力は、リスニングに非常に効果的ですし、正しい音(フォニックス)の発音を身につければ、カタカナ英語ではない、英語話者にも伝わる英語を話すことができます。

フォニックスの

効果は?

ジョリーラーニング社のガイドによると、
「第三者による調査では、一年間の英語教育を受けた子どもたちの読む力はジョリーフォニックスを使って指導した場合、平均よりも12ヶ月分先に進んだ力がついたとの結果が示されています。」
とあります。
書く力については、さらにそれ以上で、男女の差なく、伸びているそうです。

対話型学習は

なぜ少人数個別

なのですか?

講師とずっと向き合いっぱなしでは、一人でゆっくり考える時間がありません。
対話→自分で考える→対話
というサイクルができるためにも、同じ時間に複数人で学ぶことがいいと考えます。
マンツーマンでとことん向き合って欲しいとお子さんが希望される場合は、個別にご相談ください。

その他のお問い合わせはメニューの「お問い合わせ」よりお願いします